摩周工について

次世代の環境社会に貢献する
第一歩を、ここから

当社では、脱炭素社会を支援する活動の一環として、
石油系加工液に代わる水性切削加工液摩周工を販売しております。

水性切削加工液【摩周工】当サイトにて販売中!

用途

業務内
  • 金属加工(旋盤・プレス等)の切削液
  • 溶接のスパッタ付着防止剤
  • 金属加工の潤滑剤・洗浄剤
  • ...etc

一般家庭
自働車、オートバイ、自転車、電気製品、スポーツ用品、などの金属部分の防錆・潤滑・清浄・防湿
...etc

特徴

地球にやさしい
エコ商品

安心の
低刺激

簡単な
廃液処理

  • 水性のため、環境負荷が小さく、火災の心配もございません
  • カーボン・オフセット認証適合品。
  • 弱アルカリ性のため、皮膚への刺激が低減。
  • 塩素化合物・硫黄化合物を含まず、ダイオキシン等の有害物質が発生しません。
  • 工場現場でのベタつき・スベリ等の作業環境改善。
  • 冷却性、潤滑性に優れています。

地球環境に貢献できる廃液処理

水性加工液「摩周工」は水と植物性脂肪酸を主成分としています。そのため、焼却処分・埋設処分といった廃液処理の必要がありません。

焼却処分

廃油を焼却すると、二酸化炭素や有害なダイオキシンが発生し、地球温暖化を引き起こす要因となります。

埋設処分

ドラム缶が腐敗することにより、廃油が地下水に流れ込み土壌汚染水質汚染を引き起こす可能性があります。

従来の切削加工液との違い

※表は左右にスクロールしていただけます。

油性 水溶性 摩周工
潤滑性能 ×
冷却性能 ×
主成分 鉱物油 化学化合物 水と植物油
有害物質の有無 CO2発生 硫黄・塩素化合物
処理の仕方 焼却・埋設処分 成分分離・特殊処分 廃液処理は容易におこなえます

製品に関する数値

※表は左右にスクロールしていただけます。

項目 摩周工A 摩周工B 摩周工 パワープレス
外観 無色透明 無色透明 無色透明
pH 10〜10.5 9〜9.5 8.3〜8.6
密度 10〜20倍(MAX) 5〜15倍(MAX) 原液〜10倍(MAX)
適合材料・用途
  • 一般鋼材
  • 切削・研削加工

※アルミニウム・アルミニウム合金は加工不可

  • 一般鋼材
  • SUS・アルミニウム
  • アルミニウム合金・鋼銅合金・チタン・切削・研削加工
  • 鋳造加工
  • 転造加工
  • ロールプレス
  • 深絞り
  • 溶接スパッター
  • 防止用途
荷姿 18L缶・ドラム缶
主な納入先
  • ■大手自動車メーカー、鉄鋼、電機電子部品メーカー
  • ■金属加工会社/機械加工会社/工作機械会社/鏡面容器製造会社/プレス加工会社/眼鏡フレーム加工会社/ばね製造会社 など
  • ■日経鉄鋼パイプ会社(タイ国)

摩周工 スプレータイプ Eco liquid(エコ・リキッド)販売中!

  • ◎環境に優しい
  • ◎CO₂排出量が少ない水性溶液
  • ◎防錆効果
  • ◎ベタ付きが少ない

各種試験結果

金属腐食性試験

※表は左右にスクロールしていただけます。

試験液(腐食水含む)

  • 防錆液(摩周工)5%
  • JIS腐食水70%、
  • 水道水25%
    (塩素、硝酸、炭酸、イオン各100rpm)
アルミ
鋳鉄

黄銅
はんだ
試験後:
液体外観

試験液(防錆液のみ)

  • 防錆液(摩周工)5%
  • 他 水道水
試験後:
液体外観
項目 試料名 JIS K2234
要求値
防錆液(摩周工)入り
測定値
金属試験片 質量変化率
(mg/cm2
アルミニウム鋳物 ±0.30 -0.03
鋳鉄 ±0.15 0.06
±0.15 0.01
黄銅 ±0.15 -0.01
はんだ ±0.30 -0.05
±0.15 -0.03
試験後の外観 腐食がない事 腐食が見られない
試験後の液の性状 pH値 6.5~11.0 7.7→7.9
pH変化 ±1.0 0.2
沈殿量(vol%) 0.5以下 0.05以下
液相 著しい変化がない事 著しい変化がない

潤滑性一曽田四球試験

潤滑油中にボールを3球固定し、その上に同様の成分を含むボールを回転させる。
徐々に荷重を増加させ、油材の耐焼き付き性能を評価する。
試験球体 SUJ2(高炭素クロム軸受鋼鋼材)
回転速度 200rpm
温度 常温
荷重 0.5kg/cm2/min
液量 80ml
測定荷重域 0.5〜15kg/cm2
摩周工(A)
10倍希釈
摩周工(B)
10倍希釈
他社エマルジョン液
10倍希釈
比較油A 比較油A
試験結果 13.5 11.5 9.5 11.0 8.0
液質 水と同じ性質
アルカリ性
水と同じ性質
アルカリ性
エマルジョン
アルカリ性
油性粘度80
硫黄3.67%
油性粘度90
硫黄0.8%

※表は左右にスクロールしていただけます。

摩周工を使用したものは、洗浄工程の省力化が図れ、限界耐圧荷重も高く、境界潤滑域での耐焼き性能に優れています。

鋳鉄による半浸漬試験結果

試験の概要写真

鋳鉄試験片を防錆液4%水溶液に半分浸漬

15日間経過した状態

依然として金属光沢あり。サビ・変色は見られない状態。

水性切削加工液【摩周工】当サイトにて販売中!

ページトップ

SDGs

摩周工スプレータイプ2021年11月1日~発売開始!

リッター販売は受付中です。

摩周工について

YUKEN shine's BAR

遊研通心

遊研通心バックナンバー

営業チラシ

お見積り・お問合せ

求人情報

スタッフの声

車両紹介

お見積り・お問合せ